戸建てブログ「コダテル」の記事はこちらから

    【振り返り】家づくりをする前の自分に伝えたい、5つのこと。

    家づくりの後悔を減らすために
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!
    PVアクセスランキング にほんブログ村

    今回は、別でブログを書かせていただいているコダテルの中の質問コーナー、「家づくり相談室コタエル」にお寄せいただいた質問に関する内容です!

    目次

    質問。家づくりをする前の自分に伝えたいことは何ですか?

    今回、コタエルに届いた質問はこちらです。

    今だから思う、「家づくりをする前の自分につたえたいこと」を5つ教えてください。

    家を建てて、新居に住んでいる、そして、いろいろな家系ブログを読んできたみなさんだからこそ、気づくことがあるのではないでしょうか。

    それこそが今から家づくりをする方々にとって金言となると思いますので、ご回答の程よろしくお願いします。

    https://twitter.com/kodate_ru/status/1524216280261496832

    質問に対する答えを考えてみましたが、何といっても私(我が家)は「知識ない、常識ない、お洒落さない」のないないづくし💦

    これから家づくりをする方々に向けての金言などはとてもとても出てきそうもありません。

    そのため、私の回答はこちらでひっそりと、自分自身の家づくりを振り返り、(他の人に参考にならないかもしれないけれど)過去の自分に向けて、書いてみたいと思います。

    家づくりの初めの一歩は、予算をしっかり決めること

    まず、家づくりをする前の自分に一番に伝えたいことは、これ。

    当時、家を建てようと思ったものの、何からしたらよいか全くわからなかった我が家。

    我が家は「とりあえず」住宅展示場に行き相談→複数ハウスメーカーと打合せしながら情報収集という、よく言われるダメパターンでした。

    あまりに具体的なことを考えていなかったので、住宅展示場来場アンケートの予算の欄には物凄く一般的な金額を記入してしまっていましたね・・思い返すと。

    色々なサイトに「住宅ローンは年収の〇倍まで」などと記載されていますが、これはあくまで目安でしかないと思います。

    同じ年収の家庭でも、年齢や家族構成、ライフスタイルはもちろん、住んでいる地域によっても生活費等は変わってくる可能性があります。

    我が家で言うと、

    5人家族で子どもは3人(教育費が3人分必要)。
    共働きだけれどペアローンにはせずに、1馬力で余裕をもって返せる範囲でローンは抑えたい。
    美味しい物も食べたいし、ある程度の頻度で旅行にも行きたいから、そういった楽しみが住宅ローンで圧迫されないような生活をしたい。

    というのがポイントでした。

    そのポイントを家族で詰めた後にFPさんを交えてライフプランを話し合いシミュレーションをしたわけですが・・

    それをやるの、遅すぎなかった??!!と振り返ってみると思います。

    「家を建てたい!」と思った時すぐに全体の予算感を把握しておくことが出来れば、検討するハウスメーカーなどももしかしたら変わっていたかもしれませんし、家のサイズや住宅設備のグレード、オプションなど家づくりに関わる全てのことが変わっていた可能性もあります。

    話が行ったり来たりしてハウスメーカー側に迷惑をかけることもなかったかもしれませんしね。

    我が家のような見通しの甘いご家庭はそうそうないと思いますが、我が家の家づくりを振り返ると、これは絶対に自分に伝えてあげたいです。

    こだわりたい所はしっかり詰めてから契約する(契約を焦らない)

    このブログ内では何度も出てきている話ですが、我が家の家づくり当初の希望は

    ・広いリビングダイニングのある家
    ・大きな窓のある家

    でした。

    ”大きな窓”というのが我が家としても非常に漠然としていたところもあり大いに反省していますが、「希望が叶います」と言われて契約したにもかかわらず、契約後に「そこにその窓は出来ません」と言われた時の衝撃・・💦

    そんなことがあってからの打ち合わせは、何か不備があるたびに「またか」と思ってしまったし、何かトラブルに発展しそうな出来事が起きるたびに全く前向きに捉えられなくなってしまいました。

    これは何よりも、我が家がこだわりたい部分だったのだから、しっかり自分たちが納得するまで詰めてから契約していたら起こらなかった問題で、家づくりの中での一番の反省ポイントでした。

    自分たちとしては特に契約を焦ったつもりはなかったのですが、結果的には契約を焦ったような形。

    「こだわりポイントはちゃんと納得する形にしてから契約してー!!」と、当時の私に声を大にして言いたいです。

    詳しくはこちら。

    優先順位をしっかり整理して決めること

    3つめはこれ。

    「優先順位をしっかり整理して決めましょう」ということです。

    一生に一度の(人の方が多い)注文住宅!

    家族が快適に暮らすために、あれをしたい!とか、憧れのこれを入れたい!とか、やりたいことはたくさんあります。

    けれど、ほとんどの場合には予算には限りがあり、やりたいこと、入れたい物と予算の間で、取り入れることが出来るものを取捨選択する作業が必要になります。

    なるべくであれば、実際に家が出来て住んでみて「あれはやっぱりいらなかった」、「あれを入れておけば・・」という後悔が出ないようにしたいものです。

    そのためにも、希望する要素にきっちりと優先順位をつけ、どこまでは必須でどこからは予算との兼ね合いでは諦める・・といったラインを明確に決められる方が良いと思います。

    そこが曖昧だと建てた後に後悔が残るか、どんどん費用が嵩み家には満足できても住宅ローンでカツカツの生活に苦しむことになってしまうことも。

    我が家も、優先順位を考えて諦めたものはたくさんありますよ。

    でも、後悔にまでつながっているのはほんの一部です。

    ショールーム見学は間取り決定前に行ってはどう?

    我が家の建築先がパナソニックホームズで、多くの場合はPanasonicの住宅設備を導入するからなのか、我が家だけなのかわかりませんが、我が家が設備のショールームに行ったのは間取りが確定してからでした。

    そのタイミングでショールームに行って思ったこと。

    キッチンや浴室などは大きさから決めなければならず、それにより間取りも変動する

    そのため、間取り確定後にショールームに行って「このサイズにしたい!」と思っても、変更が大変な場合の方が多い

    であれば、先にショールームに行きまずは設備のサイズ感だけでも体感し、間取り作成時に反映させる方が良い

    ということです。

    これ、本当に‥我が家だけかもしれないので、皆様の参考になるのか不明ですが💦

    我が家の場合はキッチンのサイズは図面上で変更しており特に不満はなく、洗面台に関してはこだわりなし。

    ただ、浴室は1坪サイズで間取り確定していましたが、実際にショールームで見ると「1.25坪に出来たらしたかった」と夫は言っていました。

    これを変更するとなると、大変💦

    結局は変えずにそのままになっていますが、今現在でもやれるものならやりたかったと言っています。

    そんなしなくても良い後悔をしないために。

    間取り確定前に一度はショールームに行きましょう!!

    玄関、階段などをゆったりとると満足度が高いよ!

    かなり具体的な話になりますが、家を建てて実際に住む中での実感です。

    「LDKはこのくらいの広さ」、「子ども部屋は〇畳×〇部屋」、「洗面室と脱衣室を分けたい」といったような要望を沢山出しながら設計士さんたちと打合せをして完成した家ですが・・

    そういった具体的な希望に入らなかった部分でも、満足度に大きく影響を与えるところがあると知りました。

    我が家で言うと、一番は階段。そして、玄関です。

    希望に優先順位を付けた結果、どちらも特別にこだわらなかった部分です。

    ですが、我が家の折り返し階段の掃除のしにくさを実感したり、足を踏み外しそうになるたびに、「ここにもう少しゆとりがあったら全体的な満足度はさらに高かっただろう・・」とは思います。

    玄関は「家の顔」と言われることは知っていましたし、現在の広さに特別不満があるわけではありませんが、玄関のゆとりが家全体のゆとりになるのは本当だな、と実感しています。

    この2つは「間取りのつじつま合わせ」にしてしまうのはあまりに勿体ない。

    検討の結果十分な広さが取れないのは仕方がないですが、「まずはしっかり検討しなさい!」と過去の自分に伝えたいです。

    ・・とは言え、これは家づくりを一度経験したから言えることでもある気がします。

    実際に過去の自分に伝えていたとしても、初めての家づくりで「家のゆとり」というところまでしっかり踏み込めたかどうか自信はありませんけどね😓

    まとめ

    パナソニックホームズで建てたマイホームに1年半住んでみて、家づくりをする前の自分に伝えたいことを振り返りました。

    ①家づくりの初めの一歩は、予算をしっかり決めること
    ②こだわりたいところはしっかり詰めてから契約する(契約を焦らない)
    ③優先順位をしっかり整理して決めること
    ④ショールーム見学は間取り確定前に行ってはどう?
    ⑤玄関、階段などをゆったりとると満足度が高いよ!

    以上の5つです!

    ご覧の通り、現在検討中の方々の金言となるようなものはないかもしれない、我が家の家づくり振り返りでした!

    パナソニックホームズをご検討中の方は必見!下記をクリック!

    ブログランキングに参加中!クリックしていただけると励みになります!

    家づくりの後悔を減らすために

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる