戸建てブログ「コダテル」の記事はこちらから

    【入居前Web内覧会】①玄関/パナソニックホームズ実例

    パナソニックホームズの玄関
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!
    PVアクセスランキング にほんブログ村

     無事に引き渡された我が家。

    さっそく入居前のWeb内覧会をしちゃいます!

    最初は玄関から✨✨

    詳細はこちらに記載しています。

    玄関のポイントは、狭い空間を如何に狭く感じさせないか
    スッキリとした空間を目指しています😊🎵

    それでは早速、スタート!

    目次

    玄関ドア

    まず、玄関ドアはこちらです。

    外壁色とのバランスやデザインから、夫がチョイス。
    三協アルミ製で、パナソニックホームズの標準仕様内から選んでいます。
    木目以外の部分が金属の物が気に入らなかったようで、ガラス部分の枠が黒いこちらが良かったそうです。

    電気錠を採用しています!ハンドルとの一体型。
    すーーーごく便利です😁✨✨

     軒天は1Fだけオプションの木目調に。照明はセンサー式のダウンライトです。

     玄関ドアを開けると・・

    玄関ドアをあけると、こんな感じ。

    広さはそれほどありません💦

    全体的に白っぽい空間を黒いタイルが引き締めるスタイリッシュさがこだわりです🎵

    暗い色の玄関タイル。
    よく見るとただ黒いだけじゃなく模様が入っていて、ざらっとした質感。
    色味や質感も気に入っていますし、子どもが持ち帰ってきそうな砂汚れも目立たなそうかな、と思っています。

    玄関の中もセンサー式のダウンライトを採用しています。

    正面に見えるの扉がシューズクロークです。

    ”少しでも広く見えるように・・”と採用したクロス。
    横にラインが入っていて奥行きが広く見えるように、と考えました。
    どうでしょうか?

    右側にシューズボックスがあり、その奥にリビングドアがあります。
    リビングドアはこだわりのネイビー✨

    こちらはリビングダイニング編で詳細を。

    シューズボックス&上がり框は・・

    シューズボックスはコの字プラン。
    ミラー付きのトール部分以外はアルミライン取っ手にして、出っ張りを無くしスッキリした空間を目指しました!

    カウンターにコンセントを設置しています。

    トール部分は可動棚が10枚!

    下段は4枚。
    上段は可動棚はありませんが、サイズは同じなので下段で使わなければ移動して使えます✨

    フロートタイプで下部が空いているので、靴を入れ込むことが出来ます。

    上がり框の高さは20㎝
    2歳の末っ子が座って靴を履くのにもちょうど良いです。

    シューズクロークはこうなってます!

    シューズクロークのドアも、取っ手レスタイプにして出っ張りをなくしました!

    間に手を入れて引くことで折れ戸が開きます!

    中は右が可動棚。
    正面には固定の棚があります。その間の隙間には背の高いもの(タープとかテントとか)を立てて収納する予定です。
    固定棚の下段には、タイヤを収納予定。
    コロコロ転がしてきて、そのまま収納します!

    可動棚は将来的に靴の収納が足りなくなることを想定して設置しています。
    5人家族で女子2人(+私)なので、靴の量が計り知れません💦

    可動棚の下部にはコンセント。
    電動自転車の充電等を想定しています。
    臭いが籠るようであれば脱臭機なども使えるかな、と思っています。

    可動棚の途中に見えているスイッチは、玄関外・中、シューズクローク、駐車スペースのダウンライトのもの。
    全てセンサーライトにしてあり普段スイッチをいじることはないため、玄関にある必要はない・・と判断し玄関をスッキリさせるためにわざとこちらに隠しました!

    まとめ

    以上が、我が家の玄関です!

    すごくお洒落に作りこまれている・・とはお世辞にも言えません💦
    スッキリ、シンプルに!というコンセプトです。

    あまり生活感が出ないように、今後も保っていきたいと思っています!

    パナソニックホームズをご検討中の方は必見!下記をクリック!

    ブログランキングに参加中!クリックしていただけると励みになります!

    パナソニックホームズの玄関

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる