姉妹サイト【いえはぴ】開設しました!こちらから

    【アフターサポート】パナソニックホームズ2年点検レポート|補修&メンテナンス情報あり

    パナソニックホームズアフタ―サポート
    PVアクセスランキング にほんブログ村

    2020年12月にパナソニックホームズで注文住宅を新築してからはや2年。

    2年点検の時期を迎えました!

    今回は、

    • パナソニックホームズの2年点検での確認項目
    • 実際の2年点検の様子
    • わが家からの補修やメンテナンスに関する相談事項&対処法

    などについて解説していきたいと思います!

    目次

    おさらい:パナソニックホームズのアフタ―サポート

    パナソニックホームズでは、アフタ―サポートとして引き渡し後3か月、1年、2年と定期的な点検があります!

    その後はメンテナンスサポートとして、定期点検は10年目に実施されることになります。

    アフタ―サポートの詳細は別で解説しています⇒こちらから
    メンテナンスプログラムに関して、時期や費用等の確認はこちらから

    今回、わが家は2年点検を迎えたわけですが、2年目の点検では
    住宅設備のメーカー保証
    ✅内装の初期保証

    が切れる時期とのこと。
    それぞれの不具合等の確認が重要です!

    それらを踏まえて、実際の点検のお話にいきたいと思います!

    2年点検も外部業者により実施。流れや所要時間は?

    1年点検の時と同様に、パナソニックホームズのアフタ―サポートチームではなく外部の委託業者が点検に来る旨のお知らせが来ました。

    1年点検レポートにも書きましたが、パナソニックホームズの定期点検は社内の体制を理由に外部委託されていることが多いそうです。
    1年点検の時でわかっていたため今回は驚きませんでしたが、

    外部業者の点検&わが家からの相談

    ②パナソニックホームズアフタ―サポートチームが現状確認

    ③実際の補修

    という流れになるため、オーナー側からすると

    在宅や説明の手間が増えるよね

    という点も、残念ながら変わりありません。

    ただし!
    今回は事前に床の補修等について相談していたこともあり、日程を合わせてもらうことが出来ました!

    というわけで、わが家の2年点検の日には、
    点検担当の外部業者スタッフ
    アフタ―サポートチームの担当者
    床の補修屋さん
    という3名が同時にわが家に来ていただけることに。

    1回分の手間を減らさせてもらっちゃいました!

    点検当日は、時間ぴったりに点検担当の外部業者の方がいらっしゃいました。
    (1年点検の時とは別の会社の方です)

    流れは、1年点検とほぼ同様で

    玄関⇨1階⇨2階⇨外回り

    という順番で点検項目を確認。

    その後、点検項目と結果に関しての説明を受け、報告書にサインをして終了、という流れ。

    所要時間は1時間30分程度でした。

    点検項目&点検内容をご紹介

    1年点検の際にもご紹介しましたが、2年点検も点検項目・内容や、担当者からのアドバイス等をご紹介したいと思います!

    玄関ドア

    閉じ速度確認

    何度も開け閉めし、速度を確認。

    「もう少しドアが閉まるのが早い方が良い、遅い方が良い」という要望があれば、この時に伝えると調整してもらえるようです!

    施解錠確認

    電気錠の施解錠を中、外から確認。

    電気錠の鍵穴

    手動キーの鍵穴は、定期的に鍵をさせるかどうか確認した方が良いそうです!
    いつの間にか鍵穴に埃が溜まり、いざというときに鍵がさせない、ということもあるとか。
    (現在は鍵穴にカバーが付くようになっているためだいぶ減っているそうですが)

    蝶番、ドアノブ等のビス固定確認

    ドア自体やドアノブの建付けを丁寧に確認。

    電動シャッター

    開閉動作確認

    開閉の速度や閉まり具合を目視で確認。

    窓(外部サッシ)

    ・施錠確認
    ・建付けの確認
    ・網戸の外れ止めなどを確認

    一つ一つの窓に関して全て開け閉めしながら確認。

    内装建具(室内ドア、収納扉、内装建材など)

    ・建具開閉、作動確認
    ・ドアの施錠確認
    (洗面室やトイレなど)
    ・ドア蝶番やドアノブビス固定確認
    ・各手すり(階段や玄関)固定確認

    全ての室内ドア、収納建具を開け閉めして確認。

    2階のドアノブに一か所ガタつきがあったようで、直してもらいました!
    ドアの建付けが悪い、引き戸の滑りが悪い等は相談できます!

    引き戸のレールや戸車は、汚れているところはお掃除していただいたとのこと!感謝!

    空調設備、電気設備

    ・太陽光発電の発電確認
    ・火災報知機の作動確認

    各部屋にある火災報知器の一つ一つを点検。
    ボタンを押して「正常です」というアナウンスを確認していました。

    24時間換気設備の確認

    ちょうど2年が近づきプレフィルターのお掃除ランプが点灯。
    こちらは後日、自分たちでやると伝えました。

    キッチン

    給排水、水栓金具の確認

    水栓部分からの水漏れの確認、水を流してみての確認、排水の確認等をしていました。

    レンジフード、IH、食洗機の動作確認

    こういった設備の不具合が2年点検での重要チェック項目!

    不具合の有無について、口頭でも確認がありました。

    わが家はすでに、2年点検を待たずにIHのスイッチの修理をしてもらっています。

    洗面室

    給排水の確認

    キッチンと同様に、水漏れや給排水を確認

    洗面化粧台の確認

    ひび割れや、周囲のコーキングの剥がれなどを確認

    浴室

    設備の固定確認

    鏡、手すりなどの建付けを確認

    浴槽、床、壁、排水口、浴室乾燥機などの確認

    お手入れに関する話もありました。

    「汚れやすい場所」としてよく話が挙がるのが、エプロン下部入口のパッキン部分だそうです。
    実際に使っていて、わが家も全くの同感。
    しっかりお手入れしたいです。

    2年間、全く知らずにお手入れしていなかった場所も!

    Panasonic浴室ドア換気口
    上部にある浴室ドアの換気口

    浴室ドアの換気口です!

    心の声

    換気口はドアの下にあるイメージだけど、このドアにはないんだなぁ・・

    とずっと思っていました!
    ないわけなかった!笑
    Panasonicの浴室ドアの換気口は、写真の通り上部に!

    知らなかったのでずっと掃除もしておらず・・
    いつの間にかお掃除していただいていました!
    す、すみません・・

    今後はしっかりやりたいと思います!

    トイレ

    給排水温水洗浄便座の確認

    実際に水を流して確認
    温水洗浄便座も2年でメーカー保証が切れるもの。不具合をチェック!

    わが家はすでに、2階トイレのおしり洗浄(ウォシュレット)が2年点検前に水が出なくなり、交換してもらいました!

    手すりや収納の固定確認

    ガタつき等を確認

    バルコニー

    ・バルコニー排水溝詰まり確認
    ・物干し金具の固定確認
    ・手すりの固定確認

    ゴミが溜まったり雪が積もって排水溝をふさいでしまうと排水されなくなるので、定期的に確認するようにとアドバイスがありました!

    外回り

    ・基礎、外壁等の状況確認
    ・検診メーターの確認
    ・給湯器配管接続部確認
    ・基礎換気口目詰まりの確認
    ・面格子・堅どいの固定確認

    同時に来ていただいていた床の補修のこともあり外回りの点検には同行しませんでしたが、

    基礎のひび割れ等ありませんでした!
    方角的に砂埃が入りやすい基礎換気口が1か所あったので、軽く砂埃を落としています!

    というご報告をいただきました!

    わが家からの補修やメンテナンスに関する相談事項

    わが家からも2年点検で相談したい場所がいくつかありました。
    対処も合わせてご紹介します!

    浴室換気扇をつけると、浴室ドアが開いてしまう

    わかりやすいように、動画を撮影しました!

    ドアを突っ張っている力?が弱いようで、浴室乾燥機を入れたときにかかる陰圧に負けてしまうようです。
    点検業者さんが対応してくれるというお話でしたが、あまり変わっていない状態。
    後日アフタ―サポートの方が来た時に、再度お願いしてみるつもりです。

    リビングの床鳴り

    リビング床鳴り

    ソファの横を歩くと、「ボンッ」って鳴るんです!

    数か月前から頻繁にあったこの症状。
    2年点検で相談すると決めていました。

    けれど、なぜか2年点検が近づくにつれて音が鳴らなくなり・・
    動画に残そうと思っていましたが、それすら難しいまま2年点検を迎えました。

    一応アフターさんに相談すると、
    「床を支えている金具のゆるみの可能性があるため、次回床下に潜り確認します!」
    と言っていただきました。

    結果はまた報告します!

    巾木等の浮き

    1か所目は、リビングの巾木。

    取れかけている巾木
    リビングの巾木が少し浮いてはがれそう

    若干浮いて、はがれてきそう。

    もう一か所は、SIC。

    赤丸の部分が、ゆるんでいる?外れそう?です。

    この2か所は、次回アフタ―サポートの大工さんが直してくれるとのことでした。

    しっかり直ったら、追記します!

    おまけ:フローリングの傷の補修

    この日、点検業者と一緒にアフタ―サポートチームの方と床補修の専門業者さんに来ていただいたのは、アフタ―サポートの方に事前に床補修について相談していたから。

    2年の間に物を落としてしまうこともあり、床にはいくつも傷がありました。
    中でも一番気にしていた傷とその経緯は

    入居後4か月で私がやらかす。物を落として大きな傷を作ってしまう
    フローリングの傷

    物を落とし、突き刺したような傷をつくってしまいます。

    その1か月後、アフターサポートの方に相談

    別件で訪問していただいたアフタ―サポートの方に相談。
    「こちらで補修出来ると思います!」ということで、お願いすることに。
    しかし・・

    フローリングの補修

    逆に目立つ!

    1年点検の際に、再度相談

    かえって目立ってしまっていて、悲しいです・・
    これならやらない方が良かったかも

    と泣きつく。厚意で補修していただいたのに、酷い話ですよね。

    かえって目立ってしまい嫌でしたら、詰めた材料を取り除きますね!

    ということで、取り除いてもらったら・・

    フローリングの傷

    シートの部分まではがれてしまった!!

    と、手を加えれば加えただけどんどん悪化していき・・
    ずっと気になってしまっていました。

    2年点検の後でもいいし、有償でいいから、一度きれいにしたい!

    ということで、この日ようやく専門の業者さんに補修してもらうことに。
    そしたらなんと!

    どこに傷があったのか、全くわからないくらいにきれいにしていただいた!

    さすがプロ!

    ということで、ようやくずっと気になっていた傷がきれいになりました!

    ちなみに。1階のリビングダイニングだけで、これ以外にも4か所の傷が。
    専門業者さんの補修の様子をじっくり観察していた夫が、自ら4か所の傷を補修してくれました!

    フローリングの傷
    補修前
    フローリング補修後
    補修後

    もちろんプロのようにはいかないけど、十分満足できるクオリティ!

    補修に使ったキットは、補修業者さんが持っていたものと同じものがホームセンターに売っていたんだそう!

    ご参考までに。

    おわりに

    以上が、わが家の2年点検レポートです!

    冒頭にも書いた通り、2年点検では主に
    ✅住宅設備のメーカー保証
    ✅内装材の保証
    が切れるタイミング。

    しっかりチェックしておきたいです!

    その後の点検は、建物本体のみになっていきます。
    次回は、8年後の10年点検!

    その間に、不具合などはないことを願いますが・・万が一何かあった場合には、またご報告したいと思います。

    今回は、ここまで!
    最後までお読みいただき、ありがとうございました!

    お知らせ

    パナソニックホームズの紹介制度

    ブログランキングに参加中!クリックしていただけると励みになります!

    コメント

    コメントする

    目次