戸建てブログ「コダテル」の記事はこちらから

    【外構】家の周りは砂利?コンクリート?8つの視点で徹底比較!

    URLをコピーする
    URLをコピーしました!
    PVアクセスランキング にほんブログ村

    今回は、外構の話!

    我が家はとある事情から家の周りを砂利敷きにするかコンクリートを打設するか悩むこととなりました。
    (とある事情、は次回・・)

    そこで!
    今回は改めて砂利とコンクリートの違いを様々な視点から徹底的に比較してまとめてみました!

    どちらもメリット、デメリットあります!
    ぜひご覧ください✨

    目次

    コスト

    費用面は、一般的には砂利敷きは安価コンクリート打設は高価とされています。

    お願いする業者さんにより価格設定はまちまちですので単純に比較出来ませんが、
    我が家の場合はコンクリートにする場合は砂利にする場合の1.5倍の価格となっていました。

    本当にこれは業者によって、あるいは施工面積等によってもまちまちだと思いますので一つのご参考までに・・・

    いずれにしても、砂利の方がリーズナブルであるという点は砂利のメリットです。

    見た目

    コンクリートの場合

    一般的にはコンクリートの見た目は「無機質」「シンプル」、時には「殺風景」「冷たい感じ」と形容されることが多いようです。

    また、シンプル故にのことですが猫等の動物に糞をされた場合など、コンクリートでは目立ってしまうということもあるようです。(外構業者さんがコンクリートのデメリットとして話していました)

    砂利の場合

    砂利は大きさや色味を選ぶことができ、見た目も好みに合わせて様々に変えることが出来ます。

    コンクリートの見た目に出てきた猫などの動物の糞についてですが、砂利敷きの場合は糞をされてしまったとしても上から砂利をかけてしまうと目立たないとのことでした。(それ自体に賛否両論あるかもしれませんが)

    見た目は完全に好みですし、家の外観によっては向き不向きもありそうです!

    耐久性

    耐久性の面では、文句なくコンクリートに軍配が上がります
    一度コンクリートを打設すると、ある程度恒久的にもつものと考えられます。

    ただし、状況によってはひび割れやシミ、黒ずみなどが生じる場合も。

    一方砂利は、踏みしめていることで砂利同士がぶつかり削れていったり少しずつ蹴飛ばしてしまったりしてカサが減っていく・・ということがあるようです。

    特に我が家のように小さい子どもがいる家庭!

    子どもは小さい石が大好きなのでしょっちゅう遊んで少しずつどこかに移動させたり何かに入れたり・・
    ”減っていく”というのはあるところでとても納得です😂

    防草効果

    コンクリートの場合は、基本的にはコンクリートを打設した部分には雑草は生えてこないとのこと。
    (中にはそれすら突き破って生える強い雑草もあるとかないとか・・??😥)

    ただしキワの部分はどうしても完全には防ぐことは難しいとのことでした。

    すでにうちにもありました。。(すぐ抜けましたが😅)

    一方砂利の場合は、防草シートを敷き、その上に砂利を敷くという仕様にすることで防草しますが、防草シートの種類や敷き方、またはそれらが適切だったとしても周辺の環境などによってはどうしても雑草が生えてくる場合も。

    雑草の生え方は

    ・防草シートの上から生えてくる場合
    ・防草シートを突き破って生えてくる場合
    ・キワから生えてくる場合

    等がありますが、キワから生えてくるのはコンクリートの場合と同様にある程度仕方のないことのようです💦

    防草シートの上から生えてくる場合は比較的抜きやすく処理しやすいらしいですね。

    我が家は防草シートを突き破って生えてきて、結構苦労しました💦💦

    少なくともキワ以外からは生える可能性が少ないコンクリートの方が、防草効果は高い!ということです。

    雨水の排水

    雨が降ると地面に水たまりが出来ますが、家の外周も例外ではありません。
    家の周りに雨水がたまり家自体に影響することを防ぐため溜まった雨水も排水設計が必要です。

    砂利の場合は『浸透式』といって雨水を地面に浸透させて、それを雨水枡に集めて処理する方式をとっている場合も多いそうです。

    一方でコンクリートの場合は勾配を付けて排水することも多いそうですが、面積によっては勾配のための高低差が結構必要になることもあるため可能な範囲でコンクリートに勾配を付けた上で、更にコンクリートの外周を敢えて数センチ砂利にし、そこから浸透排水させるという方法の場合もあるとか。
    (我が家はこうなると外構業者さんに説明を受けました)

    これはどちらが良し悪し、というのは素人には判断が難しいところではありますが、最近はゲリラ豪雨なども各地で頻発していて短時間に多量の雨が降ることもあります。

    雨水の排水に関してもきちんと検討しておく必要がありそうです。

    天候による影響

    先程の雨水の排水以外の天候による影響を考えてみます。

    雨が降った際の家への泥の跳ね返りは一般的には砂利の方が影響が大きく、コンクリートは少ないようです。
    もちろん砂利の場合でも土がむき出しなわけではないので気になる程ではないかもしれません。

    一方で、先程の雨水の排水とも関係するのだと思いますが日当たりの悪い場所ではコンクリートは苔が生えてしまうことがあるようです💦

    実際、コンクリートに苔が生えているお家を私も仕事で見かけることがあります・・

    また、暑い夏などで日光が強い場合。
    一般的にはコンクリートは照り返しが強く温度が上がりやすいという特徴がありそうです。

    これらに関してはどちらも一長一短といったところでしょうか。

    どちらにしても、両方のメリットデメリットをしっかり把握しておく必要があると思います!

    お手入れ

    コンクリートは基本的にはメンテナンスフリーなイメージですが、実際に導入した方によると定期的な洗浄は必要になる場合もあるとのことでした。

    先程までに出たシミや黒ずみ、場合によっては猫の糞やコケを落とす必要がありそうです。
    ひび割れが酷い場合も補修が必要になりそうですが、雑草の処理という点ではキワに生えてしまった場合のみなので簡単で頻度も少なそう!!

    砂利の場合のお手入れは、何といっても雑草の処理!!
    コンクリートの場合に比べると必要な可能性は高そうですよね・・

    あとは、砂利は先程も記載しましたが場合によってはカサが減ってくることもあるようで、その場合は砂利を足すことも必要です。

    こちらもどういうお手入れがどの程度の頻度で必要そうか想定しておけると良いと思います。

    リフォーム

    撤去のしやすさは、完全に砂利に軍配があがります!!

    砂利は(大変ですが)素人でも撤去可能!

    コンクリートの場合は撤去は出来なくはないですが、業者さんにお願いするなど非常に大がかり💦

    必然的にリフォームのしやすさは砂利はしやすくて、コンクリートはしにくいということになりますね😅

    加えて、家の周りには先程も出てきたように汚水や雑排水、雨水といった沢山の排水のマスがあります。

    これらに万が一何か問題が起きた場合・・コンクリートだとどうなるのか??(・・大変そう😱😱😱)という問題も頭に入れておいた方が良さそうではあります💦

    これは実は建築関係で働く友人は
    「個人的にはこれがデメリットに感じるので自分のお客さんにはコンクリートはおススメしていない」
    と言っていました・・

    一つの意見として。

    まとめ

    以上、家の周りを砂利にするのか?コンクリートにするのか?という問題について、8つの視点で私なりに比較してみました。

    簡易版はこちらです!

    これが全てではないですし、当たり前ですがどちらもメリットもデメリットもあります。

    知らずに「こんなはずじゃなかった!」を防ぐお役に少しでも立てれば幸いです✨

    そして次回、我が家がなぜこの比較をしたのか・・全て明らかにします😂

    パナソニックホームズをご検討中の方は必見!下記をクリック!

    ブログランキングに参加中!クリックしていただけると励みになります!

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる