戸建てブログ「コダテル」の記事はこちらから

    【外構トラブル】SNSの力で判明!防草シートが見積もり記載のものと別物?!我が家の雑草との闘いの記録

    URLをコピーする
    URLをコピーしました!
    PVアクセスランキング にほんブログ村

    今回は、外構トラブルの話です

    マイホームを新築して初めての夏。

    大量の雑草が防草シートを突き破り生えてきて・・大変な思いをしました💦

    我が家と雑草との闘いはこちらをご覧下さい!!

    その際、まさかの「使用されている防草シートが見積もりに記載されているザバーンではないという事実が発覚しました・・💦💦

    その辺りから事の顛末までを詳細に記録していこうと思います。

    目次

    防草シートがザバーンではないと発覚したきっかけ

    防草シートを突き破って生えてきた雑草に対する奮闘記録を書いたブログ記事をTwitterに流したところ・・

    こんなコメントをくれた方が。

    な、なんですとーー⁉️⁉️⁉️

    まさかのことすぎて言葉を失ったしにわかに信じられない気持ちでしたが、本当に使われている防草シートがザバーンでないのなら一大事です!!

    さて!どうしましょう!!

    やったこと①ザバーンについて調べた

    「防草シートがザバーンではない可能性」が浮上しましたが、私は本物か偽物か見分けが付きません。

    すぐに施工してくれた外構業者に問い合わせようかとも思いましたが、とりあえずは自分で確認することにしました。

    我が家の見積もりに記載されていた防草シート『ザバーン』はアメリカ製ですが、日本での公式取扱ショップを見つけメールで問い合わせました。

    このお店がザバーンの総販売元だそうです。

    問い合わせメールにはすぐに返事が来て、事情を説明すると「取り急ぎ、サンプルをお送りします!」「現地を見に行きましょうか?」と言ってくださいました💦

    何て丁寧な・・

    メールに写真を添付し確認してもらうと・・

    「直接見たわけではないのではっきりしたことは言えませんが、写真で見る限りではザバーンではないようにお見受けします。サンプルを送付しましたので確認してみてください」

    という旨の返事が・・

    翌日にはサンプルも届き、開けてみると私でもわかるくらい全然物が違う!!!!

    我が家に施工されていたのは見積もりに記載されている『ザバーン』ではないということがはっきりしました。

    施工した外構業者に直接連絡することとし、並行してザバーンについて詳しく調べました。

    元々はパナソニックホームズの外構業者で見積もりに記載されていたもの、という理由でそのまま入っていたもので特に種類を指定したわけではないのですが、調べるとやはり物は凄くよさそう✨

    おまけに総販売元のグリーンフィールドさんもとても親切丁寧で色々なことを質問して教えてもらいました!

    それらをまとめたのがこちら

    やったこと②外構業者に連絡

    施工した外構業者に写真付きで連絡しました。

    「これはザバーンですか?」と。

    すぐに「写真拝見して、そちらはザバーンではありません!申し訳ありません!」と連絡が。
    「やりなおします」とのことでしたので、(もちろん)お願いすることにしました。

    この時点で夫は、いっそ家の周りは砂利をやめてコンクリートにしたいという希望になりました。

    元々の外構計画時にもその希望がありましたが、コストの面と、コンクリートにしてもキワから生える雑草はなくならない・・ということで諦めていた気持ちが、今回の物凄い雑草を目の当たりにして再燃したようでした。

    ということで、外構業者にコンクリートにした場合の見積もりを依頼し対応の説明と話し合いのために我が家に来てもらうことにしました。

    外構業者との話し合い

    外構業者からの説明

    外構業者さんからは「我が家の施工時期が年末で、工事が混んでいたため間違えてしまった」という説明と謝罪がありました。

    我が家に施工されていた簡単に突き破られた防草シートは某ホームセンターの激安の防草シートだということもわかりました。

    色々驚きました・・

    こちらが伝えたこと

    こちらが伝えたことを端的にまとめると

    ・見積もりに記載があり、相応の料金を支払っている
    違うものが施工されているのは契約が履行されておらず、場合によっては詐欺もなりうる
    ・一度間違いが発覚すると信頼関係は崩れる。
    見えない部分、専門的な部分でわからないが、他の部分は大丈夫か?と心配になっている
    ・雑草が生えたことで雑草処理にも労力を割いたし、既に除草剤にもお金をかけた
    ・雑草が生えてきた際に写真付きで連絡したにも関わらず見に来ないなど対応に不満がある

    ということです。

    工事が混んでいた・・というのは、「正直知らないよ!」としか思えなかったし少しきつめに言ってしまいました。

    ・・賛否はあるのは承知しております。

    対応策の協議

    お願いしていたコンクリートに変更した場合の見積もりを貰いました。

    コンクリート施工に関しては

    ・駐車場では通常厚みは10㎝だが車等が乗るわけではないので8㎝で施工すること
    ・コンクリート自体に勾配を付けて雨水の排水をするがそれだけでは不十分なため、外周に幅数㎝、深さ15㎝程度の砂利部分を作り排水させること

    等の説明を受けました。

    逆にこちらからは砂利のやり直しになる場合、

    ・ザバーン240G→350Gに変更したい
    ・砂利の深さを5~10㎝に深くしたい(グリーンフィールドさんの推奨)
    ・砂利を普通の砂利→防犯・防草砂利に変更したい
    (どちらにしても砂利は一度撤去して新しいものに入れ替えるとのお話でした)

    という事を依頼しました。

    砂利にする?コンクリートにする?悩んだ結果・・

    先程記載した通り、この時既に夫は完全にコンクリート派。

    このタイミングでコンクリートに変更するとネックだった価格も比較的安価に済みそうだったこともあり、とにかく「雑草の処理から解放されたい!」という一心のようでした。

    一方私は、雑草処理から考えるとコンクリートが良いのはわかっているけれどコンクリートのデメリットも気になり踏み切れずにいました・・

    私なりに色々な視点から砂利敷きとコンクリートの比較をしましたのでこちらもご覧ください

    私がコンクリートに関して特に気になったのは排水マスに何かあったときにコンクリートの場合は補修等が大変ということと、このまま撤去が大変なコンクリートにしてしまって、将来的に見た目などを変えたくなったりしないか?ということ。

    結局!!
    色々話し合いうだうだと悩んでいましたが、私が提案した

    ・ザバーンのランクアップ(240→350)
    ・防犯・防草砂利に変更し砂利を深くする
    ・おまけに万が一の場合「雑草処理は私がやる」

    という条件で、砂利に決定!!しました。
    (ん?雑草処理は私がやる・・??😣)

    いざ!やりなおし!!

    やり直し当日は朝から6名程の方が来てくれ、素早く作業が進んでいきました。

    ①手作業で砂利を撤去していき防草シートも剝がされます
    (特にピンなどで固定されているわけでもなくびっくり!)

    ②その後、砂利を深くするために土も漉き取って転圧。
    トラックには撤去した砂利と土がどんどん積まれていきます。

    その後の状態がこちら

    土の高さをしっかり確認していただきました。

    ③新たにザバーンを敷きます

    重なる部分は専用のピンで。

    よくよく状態を確認させてもらうと、端っこは隙間だらけ💦💦

    ただでさえキワから雑草が生えてきやすいとわかっているのに、しかも雑草処理は今後私がやらなければいけないのに

    これは見逃せない!!

    というわけで、隙間がなるべくないような施工をお願いし・・

    部分的に2重にしてくれました😅

    ④最後に防犯・防草砂利を敷いて終わり!

    トラックいっぱいの防犯砂利をザバーンの上に敷き詰めます!

    終わった後の様子がこちら!

    我が家が選んだ防犯・防草砂利はこちら!

    防犯と共に防草にも効果があるものだそうです。

    色は白を選びました!

    砂利の深さもしっかり計測!5~6㎝になっています!

    余談ですが、やり直し前の砂利の深さはこの通り!

    2㎝くらいでした💦

    せっかくなので防犯・防草砂利についても簡単に

    この防犯砂利は「砂利」、と言っても一般的な砕石という岩を砕いた砂利とは違い、素材としては「発砲石」となっています。

    実は石ではなく高温で溶解したリサイクルガラスだそうです

    質量としては、かなり軽い感じ!

    そのため上を歩くとやや足が沈みます。(業者さんは綺麗にならしてくれましたが、平らな状態をキープすることは難しいと思われます)

    固いところで踏むと、思いの外簡単に割れます💦

    玄関のアプローチがダークカラーなので、白い防犯砂利を踏んで割ってしまうと白い汚れとして目立つ😱(白を選んで失敗か?!😂)
    今後のお掃除等は課題になりそうです・・

    そして、踏みしめるうちにお互いにぶつかり合って削れてカサが減ってしまいそう、ということで外構業者さんは予備の防犯砂利をめに置いていってくれました。

    ちなみに。
    今回の話とは直接関係ありませんが、普通の砂利と防犯砂利の上を歩いた時の音を比べてみましたのでぜひ参考にしてみてください。

    まとめ

    大量の雑草が生えてしまったところから始まりまさかの展開で防草シートのやり直しを終えた我が家の外構トラブルの一部始終でした!

    今回、防草シートが違うものであることをSNS上で指摘して頂けたおかげでやり直しに至りました。

    気づかないままだったとすると・・抜いても抜いても生えてくる雑草とずっと闘わなければならなかった未来を想像すると、本当にぞっとします😱😱😱

    教えていただいたしゅうざぶさん始め、親身になって心配してくれた方々にも本当に感謝しております。
    ありがとうございました✨

    パナソニックホームズをご検討中の方は必見!下記をクリック!

    ブログランキングに参加中!クリックしていただけると励みになります!

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる