戸建てブログ「コダテル」の記事はこちらから

    新築時のテレビ視聴はアンテナか光か。わが家は光テレビにしました!

    新築のテレビ視聴方法は?
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!
    PVアクセスランキング にほんブログ村

    パナソニックホームズでマイホームを新築したわが家。

    新築時にテレビの視聴方法はインターネットの光回線を使用した光テレビを選択しました。

    今回は、わが家がなぜその選択をしたのか、新築計画時のハウスメーカーとのやりとりも含めてまとめてみたいと思います!

    目次

    テレビ視聴の選択肢は?

    一般的には、テレビ視聴の方法は

    アンテナを設置する方法
    インターネットの光回線を利用する光テレビ
    ケーブルテレビ

    などがあります。

    アンテナの種類も、最もポピュラーな八木式アンテナ、最近増えてきているデザインアンテナ室内アンテナなどがあり、光テレビやケーブルテレビも複数の会社が提供しているため、テレビの視聴方法の選択肢はとても多いです。

    もちろんそれぞれにメリットもデメリットが。

    イニシャルコストやランニングコスト、地域性、各家庭のテレビ視聴頻度なども併せて検討が必要です!

    わが家はどうする?アンテナか光テレビかを検討!

    まずわが家は、ケーブルテレビは考えていませんでした

    必然的にアンテナ又は光テレビの選択となります。

    https://ko-jiyasan.com/user_data/packages/smile1230001/img/static_page/charm_of_antenna1.gif

    イニシャルコストは低く抑えられるものの、八木式アンテナの魚の骨のようなビジュアルはいまいちだ・・・ということで比較的初期に脱落。

    その結果、デザインアンテナ又は光テレビで検討しました。

    デザインアンテナについて

    https://www.densho-at.jp/antenna/design-antenna.html

    メリットは、アンテナ全般に言えることですが「設置してしまえば毎月の費用が必要ない」ということ。

    加えてデザインアンテナは、八木式アンテナに比べてコンパクトでカラーバリエーションも豊富なため、「見た目を損なわない」という点もメリットに挙げられます。

    一方デメリットは、「初期費用が掛かる(八木式アンテナよりもデザインアンテナの方が高額)」「天候(台風など)により電波が不安定になるなどの影響を受けやすい」などがあります。

    電波が不安定になるのは悪天候時に限らず、屋根の上に設置する八木式アンテナに比べると外壁等に設置するデザインアンテナは、近隣の建物の影響も受けやすいとされます。

    わが家はデザインアンテナをパナソニックホームズの担当者から紹介された際に、上記のようなメリットデメリットを伝えられました。

    加えて、「パナソニックホームズ経由での設置は約15万円」とのこと。

    た、高い・・

    外壁に設置するものなので、補償の面などを考慮すると設置する場合には外部業者への委託ではなく「出来ればパナソニックホームズに任せてほしい」とのことでした。

    光テレビについて

    インターネットの光回線を利用する光テレビ。

    メリットは、「インターネット環境があれば、特別な機器が必要ない」天候などの影響を受けにくく、電波が安定している「外観がすっきりする」などがあります。

    デメリット「光回線の契約が必要」ということと、「月々の利用料がかかる」ということが最も大きいと思います。

    わが家はもちろん、テレビの視聴方法に限らず光回線を契約する予定でした

    そのため、インターネット回線の契約はテレビ視聴に関係なく、デメリットとなるのはランニングコストのみということになります。

    パナソニックホームズ担当者からは、パナソニックホームズオーナー限定の独自のプロバイダーサービス「PH光」を紹介されました。(回線はフレッツ光)

    インターネット回線をPH光にすることで、『PH光テレビ』というサービスを利用できます!

    PH光テレビの月額利用料は770円とのことでした。(2020年当時)

    PH光は、入居日までにインターネット工事が完了することや契約期間の縛りがなく解約金がかからないこと専用のサポートダイヤルでトラブルの際にも安心であることなどから、我が家にとっては有力候補でした。

    結局わが家は光テレビを選びました!

    検討の結果、わが家は光テレビを選びました!

    理由は大きく分けて2つ。

    1つはデザインアンテナの電波強度に不安があったこと、そしてもう1つは初期費用が高額なことです。

    先程も記載した通り、デザインアンテナは屋根の上に設置する八木式アンテナに比べると設置位置が低く、電波塔から自宅までの間に高い建物などが建つと電波が障害されるリスクがある、ということが気になりました。

    そして、初期費用が高い!!

    補償の話を出されるとなかなかハウスメーカー以外での設置に踏み切ることが出来ませんでした。

    そうなると、設置費用が15万円・・・

    単純計算で、PH光テレビが月額770円だとすると、770円×12か月=9240円(年額)
    設置費用はPH光テレビの16年分以上になる計算です。

    16年後なんて、テレビ自体の形態が変わっている可能性すらあるよね・・なんてことも夫は言っていました。

    そんな理由で、わが家はアンテナ設置ではなく光テレビを選択しました!

    おまけ:結局PH光は選ばなかったわが家

    ここまでお読みいただくと、当然PH光を契約しPH光テレビを利用していると思われると思いますが・・結局、PH光は契約しませんでした。

    理由は、PH光の営業さんに「通信速度が遅い」と言われたためです。

    詳しくはこちらをご覧ください

    わが家は選びませんでしたが、その後他のパナソニックホームズオーナーさんでPH光を契約し、「実際に使用していて特に速度に問題を感じない」とおっしゃっている方もいます。

    使用状況等によっても変わることと思います。気になる方はご自身でお調べいただければと思います!

    ちなみに、わが家が選んだインターネット回線はSoftbank光です。
    PH光と同様にフレッツ光の回線で、光テレビも契約しています。

    インターネットプロバイダー選びは、

    サービス提供エリア
    光テレビを利用できるかどうか
    スマートフォンとの抱き合わせをするかどうか

    など、様々選ぶポイントがありそうです。

    こちらも色々と検討していただければと思います!

    まとめ

    新築時のテレビの視聴方法を検討した結果、

    八木式アンテナ:見た目がイヤ
    デザインアンテナ:電波の心配がある、設置費用が高い

    という理由でわが家は光テレビを選びました!

    インターネットのプロバイダー契約はパナソニックホームズオーナー専用のPH光ではなく、Softbank光を選んでいます。

    今現在、入居後1年半。
    インターネットテレビに特に不満はなく、快適です!

    お読みいただいている皆さんの検討の助けになると幸いです✨

    パナソニックホームズをご検討中の方は必見!下記をクリック!

    ブログランキングに参加中!クリックしていただけると励みになります!

    新築のテレビ視聴方法は?

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる