戸建てブログ「コダテル」の記事はこちらから

    我が家はキッチンのゴミ箱迷子です。(SOLOWゴミ箱の使用感レビューあり)

    URLをコピーする
    URLをコピーしました!
    PVアクセスランキング にほんブログ村

    今回は、キッチンのゴミ箱の話!

    タイトル通り、我が家は現在のところゴミ箱迷子です💦
    なかなかこれだ!!という物に出会えていません😢

    ゴミ箱を置くスペース、現在使っているゴミ箱、これまでに使ってみたゴミ箱などなどキッチンのゴミ箱についてまとめてみます!

    目次

    我が家のキッチンのゴミ箱スペース

    我が家はパナソニックホームズで自宅を新築しました!
    カップボードはキッチンと同じくPanasonicのラクシーナです。

    ゴミ箱スペースはカップボードの中に設けています。

    サイズ感はこちら

    新築計画の際、ゴミ箱スペースに関しては、「ゴミ箱を出しっぱなしにせずに収納出来るスペースが欲しい」程度しか考えておらず、このスペースが”あれば良い”というところがありました・・
    (実は工事が始まった後に欲しいなと思ったゴミ箱が現れたけれどスペースが合わなくて‥という事もありました)

    実際に入居して使用し始めた時の状態がこちら

    左が無印良品のポリプロピレンダストボックス45ℓ。(既に販売終了しているものです)
    キャスターを付けて使っています。

    右はtowerの目隠し分別ダストワゴンです。缶とペットボトル用として使っています。

    この今使っている無印良品のゴミ箱についてから、話を進めます!

    無印良品ポリプロピレンダストボックス

    先程も記載した通り、既に販売終了しているようです。

    我が家は旧居から持ち込んでいまして、既に使い始めて6年程度経っていると思います。

    そのため(?)、落ちない汚れもありあまりきれいな状態ではないですが、

    こちらです

    サイズはこちらです

    https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4548076872238

    蓋を開けた状態の高さが85㎝程度あるので、ゴミ箱を使うときにはカップボード下のゴミ箱スペースから引き出した状態になります。

    中は取り外しできる金具でゴミ袋を留めます。

    このゴミ箱を使っていて感じるメリットデメリットは

    (メリット)
    ・偶然ゴミ箱スペースにジャストフィットしている
    ・キャスター付きで出し入れが楽
    ・袋留めが完全に取り外せるのでゴミが入った状態でも取り出しやすい
    ・深さがあるので比較的ゴミが沢山入る
    (デメリット)
    ・蓋を開けなければゴミが入れられないため、ゴミを入れるときはカップボードからゴミ箱を引き出さなければならない
    ・45ℓのゴミ袋が最後まで使いきれない

    です。

    普段はカップボードの外に出して使い、使わないときは収納する、というスタイルで数か月やってきて、実際そこまで不満はありませんでした。(使い慣れているのもあり)

    ただ、長く使っているもので汚れてきてはいたし、カップボードから引き出す手間はあったので「もっと良い物があれば買い替えたい。カップボードの中に収納した状態で使えるものがあればいいな✨」とは思っていました。

    KEYUKAのダストボックス

    住宅設備の打ち合わせでPanasonicのショールームに行った時、担当してくれたお姉さんは
    「KEYUKAのバタフライオープンのゴミ箱がPanasonicのカップボード下のゴミ箱スペースにはピッタリ収まるし人気」
    と教えてくれていました。

    https://www.keyuca.com/shopping/products/detail.php?product_id=40635

    バタフライオープンで使いやすそうではありましたが、その当時販売されているものは容量が27ℓが最大で、私が必要としている45ℓのゴミ袋が使えるサイズがなかったため、導入を考えることはありませんでした💦

    そんな時に見つけたのが!!

    RISUのSOLOWペダルオープンツイン

    https://www.risu-shop.jp/c/dustbox/17746-3

    RISUという会社が出しているSOLOWというゴミ箱!

    容量45ℓのバタフライオープンで、蓋が開いても高さ61㎝!!

    https://www.risu-shop.jp/c/dustbox/17746-3

    これは!!!!

    我が家のオープンスペース(高さ62㎝)にも奇跡的にピッタリ!!!!

    ・・ということで。家族とも相談の結果、購入!

    カップボード下に設置すると若干サイドのスペースは余っていますが、大きく飛び出すことなく良い感じ✨

    ペダルを踏むと本当にジャストフィット!!

    袋留めは本体にくっついています。

    このように袋を引っかけて使用。

    で、実際に使ってみて感じるメリットデメリットですが・・

    (メリット)
    ・ゴミ箱を外に引き出すことなく常に設置スペース内で使用できる
    (デメリット)
    ・45ℓとはいうけれどゴミの量があまり入らない
    ・袋留めが外れない仕様なのでゴミが出しにくい
    ・袋留めにゴミ袋が引っ掛かり、ゴミを出すときに袋が破けることがある

    という感じです💦

    引き出すことなく使えて、ペダルを踏むことで開閉するゴミ箱は子どもたちにはとても好評✨
    ですが、私にとっては地味にストレスが溜まるデメリットが多く・・

    一般的な45ℓのゴミ袋はタテ80㎝×ヨコ65㎝です。

    蓋が開いても高さ61㎝のSOLOWのゴミ箱。
    普通に考えて、ゴミ袋を最後まで使いきれるわけがない💦(そこは無印良品のゴミ箱も同じ!!)

    でも!なるべく多くのゴミを入れたい我が家。
    ゴミをたくさん入れると・・・ゴミ袋の取り出しが大変です!!

    無印良品のゴミ箱は袋留めの金具が完全に外れるため引き出せばするっとゴミ袋が出てきます、SOLOWのゴミ箱は袋留めが一体型なので実際のゴミ箱の内寸よりも内側にある狭い空間(袋留めの内寸)の中をゴミ袋を引き出さなければいけない!!ということに。

    加えて、袋留めは分別時に使いやすいためあるいは袋をきちんと留めるためギザギザしていて・・

    ゴミ袋を引き出すときに引っ掛かり、ゴミ袋に穴が空いてしまうことが!!

    色々と漁っていると同じようなレビューがちらほらありましたね💦

    結局、ゴミ袋の中のゴミの量が増えすぎないうちに外に出す、という事でしかこのデメリットを解消できず
    ゴミ袋が外に出ていることが多い
    という本末転倒な結果となってしまい残念無念ではありましたが使うのをやめてしまいました😂

    決してSOLOWのゴミ箱自体が悪いというわけではなくあくまで我が家には合わなかった・・ということです😥

    KEYUKAに45ℓサイズが!!

    そうこうしているうちに、いつの間にかKEYUKAから45ℓサイズのダストボックスが発売されていました!!

    私がストレスに感じていた袋留めは無印良品のものと同じく外れる仕様!!

    https://www.keyuca.com/shopping/products/detail.php?product_id=42152&category_id=491

    これは・・・これは我が家にとっては使いやすいのでは!?!?

    と思ったら

    https://www.keyuca.com/shopping/products/detail.php?product_id=42152&category_id=491

    オープン時のタテが72.7㎝とのことで、スペースが62㎝の我が家にはそもそもサイズ的に無理でした💦💦

    残念過ぎる・・・

    でもスペースが許す方には!とても良さそうです!!

    まとめ

    というわけで。
    子どもたちには惜しまれながら、結局我が家は現在のところ処分直前だった無印良品のゴミ箱を再度使用しております💦
    (汚れているのに販売終了しているので買い替えることも出来ずに😫)

    ゴミ箱迷子は現在も健在でこれからも続きます・・
    もとはと言えば!使いたいゴミ袋のサイズからいってどう考えてもゴミ箱スペースの高さが問題!!

    打ち合わせをしている当時は全くゴミ箱のことなんて考えておらず悔やまれます!!

    ゴミ箱スペースについている引き出しを無しに出来ていれば違ったな・・涙

    現在検討中の方々は是非ゴミ箱やゴミ箱スペースについてもご検討を!!

    パナソニックホームズをご検討中の方は必見!下記をクリック!

    ブログランキングに参加中!クリックしていただけると励みになります!

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる