戸建てブログ「コダテル」の記事はこちらから

    【パナソニックホームズの仕様】ハイグレード断熱とスタンダード断熱

    URLをコピーする
    URLをコピーしました!
    PVアクセスランキング にほんブログ村

    前回は、窓のアルゴンガスが揮発するという話から、我が家が場所によってアルゴンガスを抜く選択をしたという話を書きました!

    今回は、アルゴンガスが揮発すると問い合わせ結果が出た後のやりとりからです!

    目次

    ハイグレード断熱とスタンダード断熱とは?

    パナソニックホームズの担当者から
    「私たちも知らなかったんですが、当社基準では窓のアルゴンガスを抜くと、断熱仕様がハイグレード断熱からスタンダード断熱になります」と言われました!

    えっ💦何の話??

    まとめると、こういうことでした!

    ①パナソニックホームズのカサートCにはスタンダード断熱ハイグレード断熱の2種類がある
    ②現在の我が家の仕様はハイグレード断熱(標準仕様)
    ③社内基準で、窓のアルゴンガスを1か所でも抜くとハイグレード断熱には該当しなくなる
    ④スタンダード断熱は天井の断熱材が200mm厚⇒100mm厚と半分になる
     壁や基礎の断熱材が多少変わる(そんな言い方をされました💦)
     窓のアルゴンガスは基本的にオプション扱いになる
    ⑤ハイグレード断熱からスタンダード断熱へ変更すると我が家の場合24万円減額になる

    多少あやふやですが、こういうことだそうです。

    「ちなみに、ハイグレード断熱とスタンダード断熱は体感明らかに差がありますか?」と聞いてみました。

    「今すぐにはっきりした数値は出せませんが、断熱性能等級上は、同じです。数値としては確か0コンマいくつの違いなんですが・・寒冷地等ではないこちらの地域基準においては、それほど差は感じないかもしれません。はっきり申し上げるのは難しいですが・・」とのこと。

    素人の私たちには、0コンマいくつの話がどのくらいの体感差になるのか全くわかりません💦💦

    担当の方たちは体感あまり変わらないかも?とは言うけれど・・実際に住むのは私たち。
    しかも住み比べられるわけではないので、比較するのは困難です💦

    元々パナホームの寒い実家に住んでいた夫はどうするだろう?と思っていたら、
    「じゃあ、スタンダード断熱でいいです。あ、一部の窓にはアルゴンガス入れます。」と。

    スタンダード断熱にダウングレードするとはいえ、以前まで住んでいた30年前に建てた寒い家とは桁違いの性能なはず!
    差額で他のオプション入れたほうが良い!という結論になったようです。

    こればかりは私は全くわからないためやりとりを見守り、夫の決定に従いました。

    全く同じ場所で、断熱性能の違う状態を体感は出来ないので難しいですが、結我が家はスタンダード断熱にしました。

    その選択は、正直賛否両論だと思います。
    ただでさえ、断熱性能に不安があるといわれるパナソニックホームズ💦
    あーそれはやめた方がいいよ‼️と思われる方もいる事も理解しています😓

    通常は断熱グレードまでに話が及ぶ施主はあまりいないと言われました💦💦

    現在進行形で家づくりをされている方、こういった選択肢があるようです。

    気になる場合は、問い合わせをし、我が家よりもっともっと詳しい情報で検討されるといいかと思います。

    我が家の住み心地は如何に・・

    パナソニックホームズをご検討中の方は必見!下記をクリック!

    ブログランキングに参加中!クリックしていただけると励みになります!

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる