戸建てブログ「コダテル」の記事はこちらから

    トラブルだ!我が家の洗濯機設置の大問題!!【①問題勃発編】

    URLをコピーする
    URLをコピーしました!
    PVアクセスランキング にほんブログ村

    突然ですが、私はTwitterをやっていまして。Twitterでは呟いてしまったのですが

    https://twitter.com/anpan_mama_/status/1339894746479697921

    2020年12月に新居が完成し、無事に引き渡されてさぁ新生活!と思っていたら、引っ越しの際にまさかの・・・

    洗濯機が設置出来ない!!!!

    というトラブルに見舞われました😓

    今回は、その問題が勃発した経緯を書いていきたいと思います。

    目次

    洗濯機設置場所と洗濯機

    まず、我が家の洗濯機置き場はこちら。

    縦型の洗濯機に、専用台(高)に乾太くんを載せて使えるように想定していました。

    実際の写真はこちら。

    引き渡し時には乾太くんが設置された状態でしたので、こんな感じです。

    そして、我が家が使っている洗濯機はこちら。

    日立のビートウォッシュ
    幅:65.0㎝ 高さ104.0㎝ 奥行き64.5㎝。

    もう購入して丸6年近くが経ち、たまに調子が悪くなることもあったため今回の引っ越しの際に買い替えようかと夫からは提案されたのですが乾太くんと併せて使う時の最適な洗濯機サイズがわからないし、4月から長女が小学生になることでの洗濯物の増減のイメージが全く沸かなかったこともありまずは新居でこのまま使い、良きタイミングで買い替える方が得策と踏んでそのまま持ち込んだものです。

    この機種は購入当時のフラッグシップモデルで、サイズは縦型洗濯機としてはかなり大きめ。
    洗濯機の蓋が折れないタイプです。

    事前に乾太くんの専用台の高さを調べると、我が家の洗濯機を設置した場合、洗濯機の蓋がギリギリ開けるくらいのサイズ感だということがわかりました。
    最近よく使用しているのを見かけるキャスター付きの洗濯機台などで洗濯機を嵩上げすることは諦めます。

    先程の引き渡し時の現場を見た私。
    「ハウスメーカーさんには洗濯機の型番を事前に伝えてあるから大丈夫!」とは思ったけれど、実際の場所を見ると

    本当にここに洗濯機が置けるのかな・・

    と心配になり、メジャーを当てます。

    乾太くん台の内側から内側までの寸法と洗濯機の幅がかなりギリギリ・・その時点でハウスメーカーの担当営業さんと連絡を取った際に、「洗濯機がギリギリ置けるか置けないかわからない。置けなかったら、新しい洗濯機を買ってください!笑」と冗談半分で伝えていました。笑

    さて、どうなるか・・

    引っ越し当日に洗濯機を設置してみると・・

    引っ越しの日。

    洗濯機の設置は夫がやることになっており、実際に設置していたときに呼ばれました。
    「洗濯機が設置出来ない!」
    てっきり私が不安視した幅の問題かと思いましたが、実際には違いました。

    まさかの排水溝と洗濯機が干渉するのです😨
    排水溝が洗濯機の下に来てしまい、排水ホースをつぶしてしまいます。

    それを回避して設置すると

    こうしか出来ない💦💦

    なんか水が出てきちゃったのでバスタオルを敷いています😓

    営業さんに電話!そして対処!

    夫くんから状況説明の電話。

    まずは状況確認させてください!と。

    ただし、4日後!!

    (お客さんはうちだけではないので仕方ないですけどね💦)

    我が家はしばらくこの状況で使い続けましたが、どうせ営業さんたちが来てくれてもとりあえず状況確認するだけとかではすぐには我が家の不便さは解消されないし、何より新築の家で水漏れしたままなのが嫌で結局キャスター付きの嵩上げ台を購入します。

    夫と二人で洗濯機をその台の上に乗せるのが思いのほか辛かった・・涙

    その後、営業さんと現場監督さんが我が家にやってきました。
    洗濯機の嵩上げ台を持って。笑

    そこで状況を確認して、再度設置し直し。

    とりあえず、スペース内には収まりました。

    ただ・・・

    私が当初から想定していた通り、洗濯機の蓋が全部開かない状況を許容しながら使うことになります。。

    乾太くんに洗濯物を移動するときなど、すっごくすっごく不便です💦💦

    そしてそして!
    これでも使ってみるとまだ水漏れしています!!どうしてくれるんだ!!!

    ちなみにこの時の営業さんと現場監督さんの見立ては、「排水溝の位置が悪い」というもの。
    排水溝位置の変更を視野に、社内で検討するとのことでした。

    再度営業さんに連絡。

    営業さんと現場監督さんが帰った数時間後には水漏れが直っていないことがわかったので、すぐ連絡します。

    「使えないのは不便すぎるし新築で水漏れが続くのも嫌なので洗濯機の買い替えも検討します」と伝えました。

    あちらからは、”対応を検討します”という返事をもらうだけで電話を切るしかありませんでした・・

    その数日後、営業さんから電話が。
    ”とりあえず、洗濯機を前方に出して使ってください!”と。

    全然キャラじゃないのですが、私、ズッコケましたよ😓

    ”その場しのぎなのはわかっていますが、今、上長を含め担当者間で対応協議中です!”ですって。

    こちらの切羽詰まり方は一切伝わっていないようでした😭

    大手ってこういう時のフットワークには難アリですね😩

    そしてさらにその数日後。
    「その場しのぎにならないよう、今後も不便をおかけしないための最善策を検討中です。お時間いただけますか?」
    「現場監督は年末年始帰省してしまいますので、年明けに改めてお伺いさせてください。良いお年をお迎えされることを祈念いたしております。」
    とメール。。

    現場監督の帰省とか、知らんがな苦笑

    まとめと感謝

    というわけで、水漏れしながら、洗濯機の蓋が全開しないまま、年を越すことが決定しました。
    残念でなりません・・😑

    最後になりましたが、記事冒頭のTwitterのつぶやきに対して、沢山の方々にご心配頂いたりアドバイスを頂いたりしました。
    本当に感謝しかありません。

    皆様、本当にありがとうございました✨

    次回、問題考察編を投稿予定です!

    この問題に関して、営業さんたちと話して見えてきた原因やメジャーであちこち測りまくって私なりに考察したことを書きたいと思います!

    ブログランキングに参加中!クリックしていただけると励みになります!

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる