戸建てブログ「コダテル」の記事はこちらから

    【多機能は使いこなせない人必見!】SHARPの加熱水蒸気オーブンレンジ【PLAINLY】RE-WF262のリアルな口コミ

    URLをコピーする
    URLをコピーしました!
    PVアクセスランキング にほんブログ村

    今回は我が家が購入したオーブンレンジについてご紹介!!

    オーブンレンジはどんどん多機能化、大容量化しているように思います。

    その分値段も上昇・・・💦

    皆様、お値段の分しっかり使いこなせていますか??

    今回は(私と同じように)多機能でもそこまで使いこなせていないな・・
    そんな方向けに、我が家が購入したオーブンレンジをご紹介したいと思います!!

    目次

    我が家の求めるオーブンレンジの条件

    私の普段のメイン用途は・・迷わず電子レンジ機能!!(温め、解凍等)
    加えて、時々ケーキやクッキーなどのお菓子類を焼く!

    この程度です💦

    こんな私ですから、多機能オーブンレンジを買っても宝の持ち腐れ感が😅

    ただし、我が家は5人家族。ある程度の容量を必要とします

    容量が大きいものは漏れなく多機能!(お値段も高い!!)というところが困りもの😢

    加えてデザインはシンプルなものが好き。
    色は真っ白が希望。

    ということで、我が家のオーブンレンジに求める条件は

    ・機能はシンプルでよい
    ・5人家族分の調理に困らない容量
    ・見た目もシンプルで白

    となります!

    色々と探して、まさにピッタリの商品を発見し購入!!

    それが、こちら!!

    購入したのはSHARPのRE-WF262!

    RE-WF262

    SHARPの【PLAINLY】というシリーズ。

    オーブンレンジ以外にも冷蔵庫や炊飯器も展開しているシリーズで、見た目も機能もシンプルなのが特徴
    白と黒の2色展開です。

    SHARPのオーブンレンジといえば『ヘルシオ』のイメージが強かったので、知らないシリーズでしたが実際に買って使用して非常に満足しております!

    以下にメリットデメリット含め、特徴や使用感をまとめてみたいと思います!

    特徴①:シンプルな見た目&機能性

    見た目は私好みのシンプルさ。

    機能もシリーズの特徴でもあるようにとてもシンプル。

    ボタン部分を拡大すると

    RE-WF262/操作ボタン

    自動調理メニューが、お手入れボタンを入れても33種類

    ちなみに以前使用していたHITACHIのオーブンレンジ【HEALTHY CHEF】の自動調理メニューは

    お手入れメニューを入れると45種類!

    メーカーが違うとはいえ、シンプルであるのがわかると思います。

    特徴②:容量は?

    実はこのPLAINLYシリーズのオーブンレンジ、一番大きい容量のものが我が家が購入したRE-WF262です。

    庫内容量が26L。

    多くの大容量オーブンは30Lが主流です

    SHARP同士の比較表はこちら!

    https://jp.sharp/catalog/pdf/kitchen-range.pdf

    ヘルシオは、1機種を除いて30Lです。

    5人家族で26Lという容量で足りるのか?
    というのが、こちらの購入を決めるまでに一番悩んだところです。

    結果的には容量は十分足りる!と判断しました!

    先程の繰り返しになりますが

    ・電子レンジとして使う
    ・オーブンでの2段調理

    こちらが可能なら、我が家としては十分だからです。

    先程の比較表によると庫内寸法は

    こんな感じになります。

    我が家の一番大きなお皿を入れると

    RE-WF262サイズ

    キャベツ丸ごと入れるとこちら

    RE-WF262サイズ

    (ロールキャベツの下準備で丸ごとレンジでチンしたりするので笑)

    オーブン用の角皿の大きさを、以前使用していた30Lのオーブンのものと比べてみました。

    左が30Lオーブンのもの、右が今回購入した26LのPLAINLYのもの

    もちろん30Lのオーブン用のものの方が大きいのですが、個人的な感想としては思ったほどではありません。

    カタログでSHARP同士の比較もしましたが、PLAINLYの方が外寸幅が4mm小さいということで、ほぼ同じ!!(私的には)
    よって、容量的には26Lで十分足りる!!という結論になりました。

    特徴③:大きなメリット!この容量で、2段調理可能!!

    オーブンレンジには、1段調理2段調理があります。

    どのタイプもオーブン使用時の角皿は2段分入るようになっているのですが、2段調理オーブンレンジはファンがついており、調理中にこのファンが回ることで庫内の熱風をかき回してくれます

    それにより2段両方の焼きムラをなくします

    1段調理のものはファンがないので、2段入れて調理することは可能ですが焼きムラが出来やすいです。

    実際に1段調理のオーブンレンジの中は

    2段調理のPLAINLYの中は

    RE-WF262/2段調理

    奥にファンがあるのがわかるでしょうか?

    実際にオーブンで2段調理をしてみました!

    子どものおふざけクッキーですみません笑

    焼きムラがなく、上下段共に綺麗に仕上がりました!!

    家電量販店の店員さんのお話では、2段調理のオーブンレンジはほとんどのメーカーで30Lなどの大容量タイプでしかなく、26Lのこのサイズで2段調理になっているものは珍しいそうです✨

    特徴④:スチーム調理の際のお手入れが簡単!

    スチーム調理をする場合、多くのオーブンレンジは本体に水を入れるタンクが付いています。

    これが実は、お手入れが結構面倒くさいと私は感じていました💦

    お手入れしきれないと不潔にすら感じます💦

    今回購入したPLAINLYは、スチーム調理時は専用のスチームカップを庫内にセットして水を入れて使用!

    RE-WF262/スチーム調理
    RE-WF262/スチームカップ

    このスチームカップを洗うだけでよいので、お手入れがとても簡単✨✨
    (願わくばこのカップを食洗機で洗うことが出来れば言う事なしでしたが、残念ながら食洗機NGと書いてありました💦)

    実際にハンバーグを焼いてみましたがふっくらと焼けました!

    使用感はどう?デメリットはある?

    ここまでメリットを多く書きましたが、実際に使って「もう少し何とかなったら・・」というポイントもいくつかあります。

    まとめてご紹介します!

    操作がつまみ式なのはやや面倒

    先程「シンプルだ」と紹介した操作部ですが

    時間や温度、メニューの設定は右側のつまみを回して行います。

    ボタンの数を減らした結果だと思いますし慣れもあると思いますが、これまでボタンで時間を選択する機種を使っていた我が家からすると、つまみ式になり、まわしすぎたり微調整が必要だったりと若干のやりにくさは感じます💦

    自動あたためはやや温まりすぎる

    電子レンジ機能として自動のあたため機能を使う場合もあると思いますが、やや温めすぎて熱々になりすぎるような気がします。(センサーの問題??)

    少し早く止めたり、自動あたためではなく時間を設定する方法で使用するなどしています!

    オーブン調理時の音がややうるさい?

    これは以前使用していたものとの比較になりますが、若干オーブン使用時の音が大きく感じます。

    2段調理のためこんなもんなのでしょうか?

    一応、ご参考までに

    こちらで記載した内容は、個々に感じ方が異なる部分かと思います。

    あくまで私個人の感想です!

    気になるお値段は?

    先程までに書いたように、近頃のオーブンレンジは多機能化、大容量化しているので、上位機種だとお値段は10万円超えは当たり前、といった感じです💦

    PLAINLYシリーズはシンプルなつくりにしているためか、お値段もお手頃です✨

    機能とコストのバランスは非常に良いと思います✨

    ぜひ、他のものと比較してみてください!

    まとめ

    我が家が購入したRE-WF262について、使用レビューをしてみました!

    特徴としては

    ・機能も見た目もシンプル
    ・お手入れ簡単!(特にスチームカップ)
    ・26Lなのに2段調理可能で焼きムラなし!
    ・26Lでも5人家族用として不足なし!
    ・お値段もお手頃

    といった感じです。

    私のように色々な機能が付いていてもなかなか使いこなせない・・という方には是非お勧めしたいです!!

    是非ご検討ください✨

    パナソニックホームズをご検討中の方は必見!下記をクリック!

    ブログランキングに参加中!クリックしていただけると励みになります!

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる