戸建てブログ「コダテル」の記事はこちらから

    家づくりのきっかけ。

    URLをコピーする
    URLをコピーしました!
    PVアクセスランキング にほんブログ村

    今回は、家づくりのきっかけを。

    今日は、わが家が家づくりをしようと決めたきっかけを語ります!

    直接的なきっかけは、わが家のお隣さんが家を手放すらしいそんな話からでした。

    元々、ローンを組むなら早めが良いし、住んでいる家の設備面に不具合が増えて今後が不安だった私。

    それに対し夫は、「これからの時代、不動産を保有することにメリットはあるのか?否か?」と考えている最中。

    持ち家を持つことになるとしても、どうやって夫くんを納得させられるか?
    どちらにしても、もう少し先のことになりそうだな、そんな風に思っていたところでした。

    当時わが家が住んでいた家は、元々夫の実家で、築30年近いパナホーム。
    日当たりの悪さや寒さを理由に義両親が近くに移り住み、当時最初の子どもが生まれたばかりでアパート住まい、しかも階下の住人が神経質で騒音トラブルになりそうで困っていた我が家に快く貸していただいていた家でした。

    お隣さんは家を手放し、他県へ引っ越すとのこと。
    その空いた土地を買ってはどうか?そんな話から家の新築を検討し始めました。

    後々某ハウスメーカー勤務の友達から教えてもらったのですが、”隣の土地は倍(三倍?)出しても買え”と言うそうですね。
    その時はそんなこと全く知りませんでした!
    わが家が住んでいた土地は元々それほど広いというわけではなく、日当たりを確保するのも大変そう。

    相談の結果、
    ①今の土地のままで日当たりを確保した家づくりをする場合
    ②隣の土地を買い増して家づくりをする場合

    この二つのパターンでそれぞれ検討してみよう。
    納得できれば話を進めよう。
    そう結論が出ました!

    そして、住宅展示場に行き直接話を聞いてみることにしたのです。
    どんなハウスメーカーを検討し、なぜパナソニックホームズに決まったのか。
    詳しくはこちらをどうぞ!

    ブログランキングに参加中!クリックしていただけると励みになります!

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる