戸建てブログ「コダテル」の記事はこちらから

    トラブルだ!我が家の洗濯機設置の大問題!!【②問題考察編】

    URLをコピーする
    URLをコピーしました!
    PVアクセスランキング にほんブログ村

    新築したマイホームで、洗濯機が設置できないというトラブルが起こりました!!

    洗濯機問題が何も解決しないまま年越しすることが決定した我が家。

    そうなれば、年末年始のお休みを使ってなぜこの問題が起きたのか、どう対応してもらうのが良さそうか、徹底究明することにします!!

    目次

    設置位置についての考察

    前回も載せましたが、洗濯機置き場の図面はこちらです!

    よく見ると、ちゃんと洗濯機のサイズが記載されています。
    そして、排水溝の位置が赤くなっているのは新居の建築中に引っ越した仮住まい先で排水溝が洗濯機の真下に来る構造になっており設置に苦労したことから、念のために新居の排水溝の位置を問い合わせた際、”洗濯機の前に出るので大丈夫ですよ”としるしを付けてもらったものでした💦

    そして、現在の設置位置。
    図面と向きが変わってしまいましたが、正面で上から見た図・・のつもり

    下手くそな図で、雰囲気伝わるでしょうか💦

    これを調べた結果、思うこととしては

    ①排水溝の位置、このままだと洗濯機の前には来ないよね?
    (え?設計さんの言ってたことなんだったんだろう・・)
    今使っている洗濯機の排水位置ってどうなっている?

    ②そもそも乾太くんの台ってなぜ少し前に出ている?
    →それいかんでは、洗濯機の位置も変わるかも?
    乾太くんの設置の決まりってどうなっているんだろう?

    ③そもそも、現在の洗濯機に合わせるのではなく洗濯機を買い替えても問題ないような汎用性のある対応って何だろう?

    さてさて、これらについてどんどん調べます!!

    ①今の洗濯機の排水位置

    繰り返しになりますが、我が家が使っている洗濯機はこちらです。

    取説を見ると

    https://kadenfan.hitachi.co.jp/support/wash/item/BW-D10XTV/index.html

    排水ホースを左右どちらから出すにしても、洗濯機の後ろからしか出ないことがわかりました。

    排水溝が洗濯機の下に来てしまうのであれば、やはり嵩上げ必須ということでしょうか💦
    嵩上げしない場合は・・洗濯ホースを洗濯機の外から回してくることになりそうです。

    ②乾太くんの設置の決まりは?

    乾太くんの設置について調べると、東京ガスのホームページには

    https://home.tokyo-gas.co.jp/living/other/kanta/purchase/index.html

    上方:45mm以上
    後方:0mm以上
    側方:45mm以上
    前方:0mm以上

    と記載がありました!

    うん?後ろは開けなくて良い?

    ということは・・我が家の現在の設置状況と専用台の厚みを考慮しても、
    もう少し台ごと乾太くんは後ろに下がる?=洗濯機の設置位置も変わる??
    (というか、そもそもなぜ今の位置に・・😓)

    ちなみに、動かしてみようとしましたが私(と夫)では動かせませんでした💦

    ③今後も汎用性のある対応のために

    今後も洗濯機を買い替えるタイミングは確実に複数回あるので、毎回毎回設置に困ったり、拘束条件が多くて選べる機種が少ない、というような条件は避けたいです💦

    ただし、夫婦間で話した時に排水溝の穴を開け変える、というのはお互いに抵抗があるということがわかりました。
    (私は、位置の変え方をしっかり説明してもらわなければ判断できないと思っていましたが)

    そのため、ハウスメーカー側には位置の変え方をしっかり説明してもらうとしても、排水溝の位置の変更は最終手段とすることにしました。

    となると、洗濯機を買い替えた場合の他の機種が今の排水溝の位置で使えるのかどうかを調べる必要があるのかなと思います。

    一応自分でも目星をつけた上で再びTwitterの皆様のお力を借りることに。

    皆様の力を借りて現在販売されている機種を絞り、複数機種のサイズを調べます。

    今のまま大容量の10㎏か、乾太くんに合わせて8㎏にしようかと思っていたので、こんな感じでした。

    一番上の現在の使用機種と比べ、同じようなサイズ感もしくは多少小さくなりそうな予感です。
    (実際には洗濯機の足回りは実際のサイズよりはやや小さいと思います。ビートウォッシュもそうでした)

    そうなると、将来的な洗濯機の形の進化はわかりませんが・・極端に大きくなることはないと思う(思いたい)ので、現状の排水溝の位置で大丈夫な可能性が出てきました!

    それにしても、蓋が折れると折れないでは乾太くん台との干渉が全然変わってきますね💦

    問題点を整理

    ここまでのまとめ。

    ①洗濯機と排水溝の位置

    現状、洗濯機を嵩上げしなければ今の排水溝の位置で洗濯機を設置できない。
    ただし、乾太くんの台が後ろにずらせれば可能性あり。

    また、買い替えを検討するような洗濯機の他機種はサイズは同じくらいもしくはやや小さめなので、同じように今の排水溝の位置のままでも大丈夫な可能性もある・・

    ②高さの問題

    今の洗濯機では嵩上げすると乾太くん専用台と蓋が干渉し全開しない。
    蓋が折れるタイプの洗濯機なら嵩上げしても問題ないだろう。

    すると、可能性のある解決策は・・
    ①新しい洗濯機にする
    ②乾太くんの台を撤去する→その場合洗濯機が奥に行き、排水溝位置と洗濯機が干渉しないかの確認要
    ③排水溝位置を変える

    素人夫婦が考える解決策は言ってもこの程度でした💦

    まとめ

    洗濯機設置の問題について出来る限りの考察をしました(つもり)。

    この後、営業さんから連絡があり、対応策について具体的に話し合うことになっています。

    次回、ハウスメーカー側からの対応策の提案を受けてどうなったのかをご報告いたします!
    ちなみに、この時点ではまだ洗濯機は水漏れしています😥
    いつ直るのか・・💦

    今回は以上です!

    パナソニックホームズをご検討中の方は必見!下記をクリック!

    ブログランキングに参加中!クリックしていただけると励みになります!

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる