戸建てブログ「コダテル」の記事はこちらから

    トラブルだ!我が家の洗濯機設置の大問題!!【④ついに解決!編】

    URLをコピーする
    URLをコピーしました!
    PVアクセスランキング にほんブログ村

    我が家は2020年12月に新築した自宅に入居。

    その際に、洗濯機が設置出来ない・・というトラブルがありました。

    今回は、入居後4か月を経過しましたがようやくこのトラブルが解決しましたのでご報告したいと思います✨

    ③対応検討編を公開した後に頂いたアドバイス

    ③の中で、「乾太くんの造作台を作ってもらうことで問題解決を図ることにした」と報告しました。

    が、その後。
    Twitterで交流のある方々から沢山のアドバイスを頂き、
    長い目で見て汎用性のある状態に今しておくべき!!
    と強く勧めていただきました。

    具体的には、
    乾太くんの造作台だけでは不十分だから排水溝の位置を変更して貰いなさい、と。
    どう考えても今の排水溝の位置はおかしい!と。

    そんなこんなを夫にも説明し、結局は

    ①乾太くんの造作台を作ってもらう!
    ②排水溝の位置も変える!!

    という2つの希望をメーカー側へ伝えました。

    その後のメーカー側との折衝はとにかく行ったり来たり。
    やたらと時間もかかるし「話が違うけど?」ということも多々ありましたが、なんとか上記の2つの希望通りに進めてもらえることになりました✨

    目次

    いざ!作業へ・・

    入居から丸4か月が経過しましたが、ようやく全ての調整と準備が整ったとのことで、作業日が決まりました。

    その日の作業は、大きくは

    ①乾太くんの造作台の作製と設置
    ②排水溝位置の変更
    ③それに伴い一度床を剥がすため、ついでに床材をクッションフロアから洗濯機を直置きしても跡が付かないフロアタイルへ変更

    というものです。

    以下に作業工程をレポートします🎵

    下準備

    まず、巾木と既存のクッションフロアを剥がします。

    この日来てくれたのは、新築時に我が家を担当してくれていた大工さん。
    丁寧に仕上げてくれた巾木をこんなにすぐに剥がさせることになり・・ちょっぴり申し訳ない気持ちでした😢

    新しい排水溝を開ける

    水道工事屋さんが排水溝の穴を開けました。

    床下に潜っての作業もしてくれて・・

    完成✨

    造作台の準備

    同時に、造作台の準備を大工さんがしてくれていました。
    作業は全部、外!笑

    床の処理とフロアタイル貼り

    排水溝が終わると、床屋さん?(と監督さんは言っていた)が床の処理を。

    元々開いていた穴の部分の強度がずっと心配でしたが、「しっかりすき間が無いように埋めるので絶対に大丈夫。そのためにしっかりすき間を埋めます!」との力強いお言葉でした。

    そして、フロアタイルを貼ります。

    新築計画時は洗濯機の置き方まで頭が回っておらず、勧められるがままにクッションフロアを選択していました。

    けれど、現在は洗濯機蓋と乾太くん台の干渉を防ぐために洗濯機は直置きと決まっています。

    これを機にクッションフロアから洗濯機を置いても跡が残らないフロアタイルに変更しました!

    今回、新たに選んだのはこちら。

    サンゲツのGT-871 

    元々のクッションフロアの厚みが1.8mmだったため、2.5mmのこのタイルが若干厚くなることでの影響を心配していましたが、フロアタイルの中でも薄いものを選んでいたこともあり

    見切りの下にしっかりはめ込むことが出来たそうです!(厚みが合わない場合は見切りの所でカットすることに。見た目もお掃除的にもデメリットだそう) 

    無事に 

    こんな感じに綺麗に仕上げていただきました!!

    手前の洗面室のクッションフロアと残念ながら同じグレーでも色味は違いますが・・

    今回貼ったフロアタイルの色味と質感の方が断然好み!!
    特に目地棒など入れませんでしたが・・大満足✨✨

    最初から全部こっちにすれば良かったな🎵

    余談ですが、最初にクッションフロアを選ぶときに”グレー系”という希望とゴミや髪の毛が目立ちにくいように”マーブル系の模様が良い”という希望があり、写真手前の洗面室に貼っているクッションフロアを選択した、という経緯があります。

    今回選んだのは薄めのグレー。
    「マーブルどこ行った??」という感じですが、これにもちゃんと理由が。

    当初予定していた以上に、ルンバで掃除がきちんとされるのです!

    我が家は1Fフロアが全て引き戸で、開け放すことでルンバが毎日決まった時間に、くまなく掃除をしてくれます✨
    なので、今回はマーブルにこだわらずグレー系、ということだけで選びました🎵

    フロアタイルの仕上がりを見た現場監督さんが一言。
    「床屋さんの仕上がり、綺麗やなぁ」(関西の方)

    我が家の現場監督さんの担当ではフロアタイルを貼ったのが去年は1件、今年もまだうちが初めてだそう・・
    パナソニックホームズで建てる方はあまりフロアタイルを使わないのでしょうかね??

    造作台の設置

    造作台を組み立て・設置してもらいました。

    壁から飛び出す部分は角が危ないからと5㎝ほどカット。大工さんの進言です✨

    仕上げ

    カットし直して再び巾木を取り付けてもらい

    排水溝部分も仕上げ。

    無事に完成しました✨

    乾太くんと洗濯機を設置!

    実は、乾太くんの設置に結構時間がかかっていました💦

    乾太くんを台に載せて、下からビスで固定するのですが

    以前使っていた専用台はスケルトンだから簡単だったとのことですが、作ってもらった台では位置がなかなかピッタリ来なかったようで、苦労してやってくれていました。

    乾太くんを載せた状態の台の角はこのように。

    良い感じです🎵

    そして、洗濯機も設置!

     

    排水溝は

    このように。

    そして洗濯機を直置きしたのでやっと・・やっと!!
    洗濯機蓋を全部開けても大丈夫なように!!

    そして、直置きだと洗濯機自体の高さも低くなるので、子ども達が洗濯物を入れやすそう🎵

    洗濯機が奥に引っ込んだので、脱衣所も広く使えるようになり感動✨✨

    まとめ

     入居時に発生していた洗濯機トラブルが、今回ついに解決!!

    長かった・・涙

    読んでいただいた皆様、洗濯機の排水溝は左右のどちらかに!!

    そして、普段Twitter等でお世話になっている皆様。
    我が家の排水溝の行方を心配してくださっていた皆様。
    本当に本当にありがとうございました!!

    パナソニックホームズをご検討中の方は必見!下記をクリック!

    ブログランキングに参加中!クリックしていただけると励みになります!

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる