戸建てブログ「コダテル」の記事はこちらから

    家づくりのコンセプトは。

    URLをコピーする
    URLをコピーしました!
    PVアクセスランキング にほんブログ村

    今日は、我が家が家づくりにおいて最初に希望したことについて。

    我が家は30代共働きの夫婦と3人の子ども、5人家族です。

    そんな我が家が最初に希望したのは以下の3つ。

    ①大きな窓がある明るい家
    ②柱のない開けた空間のリビングダイニング
    ③子どもたちの成長に合わせて変えられるフレキシブルな部屋

    それぞれについて説明していきます!

    目次

    大きな窓がある明るい家

    わが家が現在住んでいる家は、元々夫の実家だった家。
    義両親が転居して空いた家に住ませてもらっています。

    この同じ場所に新たに家を建て替えることになったのですが、義両親が転居した主な理由が
    日当たりが悪く、家が寒い
    というものでした。

    隣に大きな二世帯住宅があり、とにかく日当たりが悪い💦
    夫も幼少期から同じ思いを抱いてきたそうです。

    そのため、わが家は新築に当たり「大きな窓があって日当たりが良い明るい家」というのは一番の希望でした。

    柱のない開けた空間のリビングダイニング

    あんまま

    これは夫の一番の希望!!

    柱があったり、リビングダイニングがL字だったりすると畳数よりも狭く感じるもの。
    夫は”リビングとダイニングが直列”、”柱がない”ことを重視して、より広い(広く感じる)みんなでくつろげるリビングダイニングのある家を希望しました!

    フレキシブルな子ども部屋

    これは主に私の意見。

    職業柄他人のお宅にお邪魔する機会が多いのですが、高齢の方のおうちに行くと元々子ども部屋だったところはもれなく荷物部屋に・・

    細かく仕切られた部屋は子どもたちが独立した後は使いにくく、それぞれに荷物が置かれてデッドスペースに。
    それではもったいない!!
    と思い、出来れば途中で仕切ったり戻したり出来る、フレキシブルな空間を希望しました!

    家づくりが進む中で更に希望は増えて行きますが、最初の希望はこの3つ。
    その3つも、それぞれに難しさがありました💦

    次回から、具体的なお話をしていきたいと思います!

    パナソニックホームズをご検討中の方は必見!下記をクリック!

    ブログランキングに参加中!クリックしていただけると励みになります!

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる